【電子帳簿保存法対応】紙文書電子化の第一歩_第1部 電帳法の法解釈
本資料は、2020年7月28日に実施したウェビナー「【電子帳簿保存法対応】 電子帳簿保存法に則した 紙文書電子化の第一歩」の
一部講演内容及び質疑応答を、ホワイトペーパー用に再構成した資料となっております。
電子帳簿保存法への対応を検討されている各企業様の第一歩として、企業内では判断が難しい
各種ポイントを、元国税OBで電子帳簿保存関連の知見の深い、袖山税理士が解説しております。
また、セミナー参加者からの詳細な疑問に、直接袖山税理士がお答えしたQ&Aも追記しておりますので、
合わせてご活用ください。

資料ダウンロードには、下記フォーム登録をお願いいたします。
登録いただいたメールアドレスに、受付完了メールをお送りいたします。

◇目次

1.電子帳簿保存法とは

2.国税関係書類のスキャナ保存

3.袖山税理士がお答えするQ&A