株式会社ワークスアプリケーションズ

【ベンダーに伝わるRFPの作り方】
真剣にRFP作ったのに、プロジェクトがうまくいかないのは何故か

 システム選定時には、機能要件をベンダーに伝えるためのドキュメントとして、多くの企業で作成されるRFP。
 しかしながら、事前にRFPで真剣に現行業務やシステムに実装する機能要件を洗い出したにも関わらず、
 システム導入前の期待値と、稼働後の満足度に大きなギャップがあることが、様々な調査から明らかになっています。
 本コンテンツでは、RFP作成者側の視点、受領者側の視点それぞれから、選定者の要望を
 的確にRFPに反映させる一助となるよう解説しております。

こんな方におすすめ

 ☑ 今後、システム選定に関わる可能性のある方
 ☑ システムベンダーとの折衝や依頼とりまとめを担当される方
 ☑ RFP(提案依頼書)作成を担当される可能性のある方

プログラム

  1. RFP作成時における具体的なポイント(注意点)
  講師:エイアイエムコンサルティング株式会社 塩野 敬 氏

  2. 回答に困ったRFPの実例
  講師:株式会社ワークスアプリケーションズ 青山 布由樹

 ※本コンテンツは2020年9月に開催されたウェビナー動画の一部を抜粋し、公開しております。