株式会社ワークスアプリケーションズ

ワークスアプリケーションズ・東京システムズ 共催
""こだわり""が詰まったNotes資産を活かす!
移行と業務改善を両立するNotes移行のベンチマーク解説セミナー

先日、HCL Technologies社が発表したNotes/Dominoのサポート終了※ により、バージョンアップをするか、
もしくは他社製品への移行を検討するか、選択を迫られているNotesユーザー様も多いのではないでしょうか。

しかし、他社製品への移行を検討する場合、
移行作業の工数や業務に合わせて複雑に作り込まれたアプリやDBが移行できない等の課題により、
なかなか移行へ踏み切れない企業も多いと伺います。

当セミナーでは、昨年のオンラインイベント「WorksWay2021」でも登壇いただいた
ケイミュー様とグンゼ様のNotes移行事例をご覧いただけます。
「必要可否判断の鋭さ・早さ」により、1年という短期間で2,000名規模、Notes DB数 約100個のAriel導入を実現したケイミュー様。
Notes移行を機に、現行の課題の解決のみならず、クラウド移行やモバイルの活用などの業務改善もArielで進めたグンゼ様。
Notes移行を成功に導いた2社様に導入に際して苦労した点・成功の秘訣・改善効果について対談形式にて解説いただきます。

またセミナーの後半では、Notes移行プロジェクトを多く手がけてきた東京システムズ社から
ArielAirOneを活用した具体的な移行作業の実例と便利アプリの紹介をお届けします。
ワークスアプリケーションズから、自社の"こだわり"を表現できる深さ・広さを持ち、
Notes資産を活かした移行を実現するArielAirOneをご紹介いたします。

HCL Notes/Domino v9.0.x および v10.0.x の営業活動終了 (2022年12月1日) とサポート終了 (2024年6月1日) について


セミナー概要

■開催日時:2022年8月30日(火)11:00~12:00
■参  加 費:無料(事前申込制)
■申込〆切:2022年8月29日(月)12:00
■共  催:東京システムズ株式会社

アジェンダ

■ 事例から学ぶNotes移行成功の秘訣!
  (グンゼ株式会社/ケイミュー株式会社)

■ 豊富なNotes移行事例から見えてきたポイント解説
  【移行作業編】/【便利アプリ編】

■ "こだわり"が詰まったNotes資産を活かす、
  業務開発プラットフォーム「ArielAirOne」のご紹介

こんな方におすすめ

Notesサポート終了への危機感や今後のNotes運用について課題を感じ、
  移行を悩まれている経営層・経営管理部門の方

「自社のNotesは移行出来るのか?」
  他社のNotes移行事例にご関心がある、情報システム部門の方